院長ご挨拶|京都市四条・烏丸駅すぐの心療内科・精神科 あきしのこころのクリニック

院長ご挨拶

ごあいさつ

こんにちは。あきしのこころのクリニックの秋篠雄哉です。

この度、皆様のこころの健康のサポートをさせていただきたく、クリニックを開設しました。

現代社会は便利になったことが多い反面、社会の構造や人間関係が複雑化し、多くの人がストレスにさらされ、誰にでもこころの病を生じうる状況にあります。
しかし、こころの病は、目に見えないため周囲になかなか理解してもらえなかったり、対処法が分からず抱え込んだりして、ご本人様が非常につらい思いをされることが多いのではないでしょうか?

こころの病も、からだの病気と同じように早期発見・早期治療が大切です。

  • ”いつもと何か違うな・・・”
  • ”少し眠れない”
  • ”こころの病気なのかな?”

など、わずかなこころの変化や気になることはありませんか?
そのような状況のまま、お仕事や家事・育児・介護を頑張っていらっしゃいませんか?

当院は皆様やお付き添いのご家族様のお仕事帰りでも通っていただけますよう、20時まで診察しております。
また、初めての方でも抵抗なく来ていただけるように、リラックスできる空間となるよう心がけております。

一人一人にあった診断・治療をおこない、皆様と共に成長していくことができるクリニックになるよう精一杯取り組んでいきますので、どうぞあきしのこころのクリニックにお気軽にご相談ください。

あきしのこころのクリニック
院長 秋篠 雄哉

経歴

国立福井医科大学(現福井大学医学部)卒業後、京都府立医科大学付属病院、五条山病院、長岡病院、与謝の海病院(現京都府立医科大学附属北部医療センター)を経て平成17年より、
国立病院機構舞鶴医療センターにおいて京都北部の精神科救急、一般外来、保健所嘱託医などに従事。

資格

精神保健指定医
日本精神神経学会専門医
城陽市役所こころの健康相談担当医
京都第二赤十字病院 登録医

075-343-4114